2013年7月29日 (月)

相馬の野馬追

おはようございます。なんとか、ひと月を越さない範囲でまた更新

できました。27日に、タイトルにあるとおり、南相馬に行ってきました。

予報が雨だったため、心配した天気。しかし、なんとか、曇天または小雨

程度でもちこたえてくれたのがありがたかった。陣羽織やら甲冑は濡れると

手入れが大変らしいので…(そりゃそうだろうな)。それにしてもホントに

良かったです。

実は野馬追行事の見物とはいえ、見られたのは初日の「宵乗り競馬」だけ

だったのですが…そして、途中でカメラのバッテリーが切れてしまい、肝心の

競馬が始まった時に写真を撮ることができなかったというお粗末さでは

ありましたが…とても良い土地に、良い旅が出来ました。

足利市の時と同様、今回は下見!ということで…

次回はぜひ祭りの3日間を、ぶっ通しで見たいなぁと思っております。

 

Img_1136

第一騎馬武者発見!^^胸躍る瞬間でした。

Img_1140

アスファルトの路面に電柱、電線、信号機、そして騎馬武者。

シュールな光景です…

Img_1145

幟。

Img_1152

通りすがりのお馬さんに、お願いしてアップで写真撮らせて

もらいました。かっこいい、きれい、かわいい^^

Img_1177

南相馬博物館のわきに生えていた植物です。初めて見たのですが、

何の木だろう?

Img_1229

続々と「雲雀が原」の会場に乗り込み、それぞれ名乗りをあげる武者たち。

戦国時代に、タイムスリップしたかのような…。

その空には、その名の通り本当に雲雀がさえずりながら飛んで

おりました^^

 

この後宵乗り競馬が行われたのですが、カメラは役にたたなく

なってしまったため、私の目に焼き付けてまいりました^^

あの迫力、躍動感を、ここでかけらなりともお見せできないのは

非常に残念なのですが、逆に言えば、写真などではこの祭りの

本当の価値をお伝えすることはできますまい^^

今日29日も、祭り行事3日目が執り行われていることでしょう。

是非とも、一人でも多くの人に、南相馬に足を運んでいただきたい。

心からそう願います。

2013年7月 3日 (水)

1か月以上も、放置してしまいました…

いやはやご無沙汰です。

実は8月末に資格試験を受けることになってしまいました。

勉強もそうですが、それ以外にもいろいろ忙しくしており

なかなかブログ更新のために絵を描いたりとか写真を撮ったり

とかが出来ずにおります。

今日は、とても久しぶりに、どうしてもカラーの絵を描きたくなって

しまい、ほんのちょっとだけ…と自分に言い聞かせて

描いたものを載せに参りました。

というわけで、試験終了まであまり顔出しはできないかも

しれませんが、なにごともなく生きては居りますので

最近見かけないのを心配されて下さる方がいらっしゃいましたら、

どうぞご安心していて下さいませね。

0

2013年6月 2日 (日)

竜宮(笑)

Art on Ice 2013、初日の昼公演に行ってきました^^

いやぁ~。竜宮・・・もうちょっといい言葉があるといいのですが(笑)。

しかし、あの感動を、その辺に転がっているような言葉には

変換しにくいかなぁ、と。そんな意味も込めて。

2013060111520001

会場の代々木体育館~

 

出演者たちの、天女(天男っていう言葉はないなぁ・・・あ、

天でいいのか?うーん仏教用語の天だとちょっと五感が違う

しなぁ・外国人さん多かったし・天使にしとくか?)・・・天使さながらの

姿は、この世のものとも思えないほどに、美しかった・・・。

事実、空飛んでましたし(笑)

音楽も良かったソプラノのキャサリン・ジェンキンスさん、

素晴らしいの一言。誇張でなく、宇宙に鳴り響く声でした。

そしてわが子ども時代のアイドル、元チェッカーズの藤井フミヤさんが!

あぁ私の目の前わずか20メートルで歌い踊っているでは

ないですか~~~(実は最前列でした

スケートの演技を見ればいいのか、フミヤくん(年上だけど

昔の癖でくんづけ)を見ればいいのか・・・迷う

といいつつ、フミヤくんごめん、耳だけは歌に集中しながら、

スケートの方見てました、なんですけどね

 

さて音といえば・・・公演では、大音量で流れる音楽の中

スケーターたちが滑っていたのですが、私の耳は演奏される

音楽以外の音をも捉えていました。

それは、スケート靴と氷のこすれる時の、独特の音・・・ジャンプして

着氷する時のゴォーン(ドォーン)という鈍い音。テレビの音声では

シャーッという氷を削る音はよく聞いていました^^でも、それと違って、

実際はゴロゴロ・・・というかゴォーというような低音の方が際立っ

聞こえていたんです。それに、英語の発音記号で言うと∫の音が

かぶっているような?・・・新鮮、かつ何か懐かしいような。

あぁ、そうそう、胎内で聞く心音にも似ているような・・・そんな

とても心地の良い音だったのでした。

そして、私には、その音が滑っている人の個性そのものを

表すようにも聞こえた。

私たちが、聞きなれた人のものは足音でその人とわかるように、

スタイルを確立した人の絵を一目で「だれそれの絵」と見分けることが

できるように、

スケーターたちはその靴音で、誰が滑っているのかを聞き分ける

こともできるのではないのだろうか?・・・と。

スケーターの靴音は、その人のクセや技量をも表す、とても個人的な音・・・

そう思ったのは、私の思い込みというものでしょうか。

それとも、スケートを知らない私が知らないだけで、もう何度も

繰り返されてきた言葉・・・だったりして。

 

↓話題にしたので一応宣伝・・・今日の夜公演はまだ間に合います(笑)

Art on Ice 公式サイト http://www.artonice.jp/

2013年5月22日 (水)

引き続き、桜あそび

2013051815190000


先週土曜に、枝をGetしてきました。↑この写真はメネデール液に

つけているところです。(ところで、メネデールはもしかして芽根出ーる

から来ているのかな・笑)

 

作業終了、こうなりました。

2013052210200000

半日陰に置いてメネデール液を与えて待つこと何日???

何日待てばいいんだろ?

初めてなので、わからないんですよね。

…どうか、根付いてくれますように~~~!!!

2013年5月14日 (火)

えっらいこと苦い

Img_1032

近所の公園の桜が、まだ寒さの残る4月初めごろだっただろうか?

時期ははっきりしないが、強剪定されて、枝がひとまとめにされて

公園の一角に置かれていた。昨日そこを通りがかったら、剪定された

枝から、花が咲いていた。…このまま捨て置くのはもったいないような…

そう思って、とりあえず花を少しいただいて来た。

以前からやってみたかった、砂糖漬けにしてみる。う~ん、いい匂い^^

…と、ためしに味見してみたら、茎んとこがえっらいこと苦いっっ

もしかして、桜は塩漬けにしないと、きっと微量は含まれているはずの

青酸を無毒化できないのかな…?という思いがふと頭を

かすめる…そう思うと、なんだかこのいい香りも、桜の香りと

いうよりも青酸臭のような気がしてきて…私の顏もシアン(青酸は

シアン化物とも呼ばれる物質です)のように真っ青に。というのは

冗談ですが。

果たして、初めて作ったこの砂糖漬け…食べられるようになる

のかな?(ちょっと微妙…)

Img_1037

 

 

2013年5月 9日 (木)

一目ぼれ

2013050912190000


そして衝動買い。

…といっても、とても小さなサイズなので、子どもの小遣い程の

額で買えたのですが、お店の方によると、額職人の見習いさんが

作ってくれたものなんだそうです。なんだか、すごく訴えるものが

あった気がしたのは、そのせいかしら。将来有望なワカモノに、

ほんの少しだけでも「これでやっていこう」という希望を与えられた

なら、うれしいな。

 

…ちなみに私は普段、描いた絵はせいぜいクリアファイルに

はさんでしまっておくくらいで、額に入れて飾ったりとかしないんです…

でも、衝動的にレジしたあと、こう思った。

この額には、一体どんな絵が似合うかしら?

普通は、逆なんで、本末転倒…ですよね^^

でも、そんな風に、はじめに額ありきで描かれた絵なんてのが、

時にはあってもいいんでないかな?なんて。

 

この額を作ってくれた人の心-清々しさと情熱と?-に触れた

気がして、いつになく、この額に似合う素敵な絵を描きたいなぁと

思っている、ワカモノ部類に所属する(笑)オバちゃんなのでした。

2013年5月 5日 (日)

舟越保武氏の常設展

…のある美術館に、昨日行ってきました。

Img_1003_2

駐車場の枝垂桜。

ちょうど、シャガールの企画展もやっていたためそちらを見てから

私的メインの、舟越氏の彫刻のある常設展へとGo!

こちらの展示、「フラッシュ撮影」禁止との案内が出ていましたが、

念のため係員の方に「フラッシュ焚かなければ撮影してもいいのですか」と

質問してみると、OKとのこと!とはいえ、さすがに館内でバシャバシャ

やっていると、この常識はずれめーと言っているかのような、人々の視線が

痛かったですね…

それでも、きちんと確認した上で違反行為ではないと説明も受けたの

だからと、めげずに、写真撮影してまいりました…。


Img_0979_5

↑かなり手ブレしてます、すみません長崎26殉教者記念像。

Img_0999_9

長崎26殉教者記念像のうち、聖ヨアキム・サカキバラ。

聖セシリア。

Img_0987

ここに載せた写真以外にも、非常に強い印象を与える「原の城」、

正面玄関向かいに設置されている「道東の四季-春-」

なども、とても素晴らしかったです^^

今回は近場の常設展。いつでも来られるし、絶対また

来よう~っと!そう思いながら、GW中たった2日しかない私の

小連休、1日目が終わったのでした。

ちなみに、本日はもうゴロゴロを決め込み、私のささやかな

連休は終了…

心の栄養十分取れたので、明日からまたお仕事バッチシ

頑張りま~す

2013年5月 4日 (土)

ひるめし、夕飯

Img_0973


BLT作りました^^

撮影用にお皿に載せましたが、実際は、これから小ドライブに

出かけるので運転しながら食べようかな~と。

息子には、穴子めし、じゃこ野沢菜の2種類のおにぎりを^^

Img_0965


…というわけで、今日は帰宅が遅くなる予定のため

居残り組の家族のために夕飯の支度を済ませました。

牛スジの煮込み。肉がバラバラになっちゃった…

あと、オクラとカニカマの和えものと、南瓜サラダ。

こんなもんだろー。

あとは、交通渋滞に巻き込まれないように祈るのみ^^

行ってまいります…。

2013年5月 2日 (木)

やっと春

私の故郷は今花のさかりです^^

やっと春が来たぁ。

Img_0940_4

梅と桜が同時に咲きます。桜は鷽(ウソ)被害でいい写真が

ありません(涙)

Img_0955_7
楓の花^^


1_2

息子がプランターに植えた小松菜も芽を出しました。

2013年4月22日 (月)

こんなことをしている

最近、ネット上に生じるゆるいコミュニティに時折出没しているのですが、

そこへの投稿作品として作ってみました。

しかし、ちょっとマニアックかな(非常に若い人の多いその場所の人々の

感覚には)、一般受けしないかな?と思い急遽別のおとなしめの(笑)作品を

投稿することにし、こちらはブログ用に転用することにしました^^

本日、4/22はソチオリンピックまであと291日、ついでに私の誕生日。

不惑となった記念(?)も兼ねて、作ってみたのでした。

作品内の、「『風のように』早く成長したい」という言葉は、このコラージュの

主人公の羽生結弦君の言葉。その言葉から、風神雷神様を背景に拝借

することを連想しました。安易ですね(笑)。

にしても、己の成長を確信できる若さがあるって、とても素敵なことです。

一方の私は衰えの一途ですが、若い人とは決して競わず、ますます老獪に

ずうずうしく野太く生きていこう、我が道を行くぞと決意を新たにしております

次第です(爆)

Sochi2915

«うずうず^^